ライターさんからいただいた記事で作ったサイトが伸びない…

ライターさんに記事をまるごと依頼して、サイトを作って、を実験的?に繰り返しています。
自分でテキストを書いて、サイトを作って、ポンと新規ドメインで出すと、ある程度は勝手に上がってきて、けっこう安定してどんと居座れるサイトがいくつもあったもので…。
この部分を外注化してみよう!とはじめてみてたぶん半年?とか経ちます。

そもそも、ライターさんに1つのサイトを作ってもらうのはけっこうしんどいらしい

テーマを渡して、自分で構成を考えてもらって、記事をそろえてもらって1セット。
これで細々とお願いをし続けているのですが。

なんとも、中身がブレブレのヨレヨレになっていることが多い・・・。

けっこう、ライターとしてお仕事をされていらっしゃる方のようですが、それでもブレる。
下準備の期間や執筆期間もけっこう取っているつもりですが、関係ないみたい。
(むしろ、短期間でガッと書ける方が良いんだろうな…)

ライターさんがダメとかじゃなくて、1つのテーマで書き続けるのは難しいんだと思います。
サイトを作れるほどの文章を書くってやっぱり、エネルギーがいることなんだろうなあ…。

けっこう、ジャンルはしぼってお願いはしているものの。
そこまで専門性を高めて!とされているライターさんが少ないようなので、結果的にそこまで専門的に得意ジャンルを持たれている方と出会うのは難しいと感じています。
だから、一般的には大きめジャンルでざっくりと記事を書いてもらっていることが多いのかなあ…。

そんな文章をしっかり編集して掲載してみても、上がらない

そしてそんなまとめてもらった文章を失礼ながら編集させてもらい、サイトにする。
けれども、自分で作った時のようにはまったく上がってこない・・・。

リンクとか送らないで普通にテキストのサイト作っているだけの一見、ホワイト風の手法。
(気持ち的にはそんなにホワイトだと思えていないですが…)
でも、上がらないしアクセスも来ないし時にはインデックスすらされないこともある。
googleさんに見透かされているような気さえしてきます。

これならリンク送ったりブラッキィなことした方が良いんじゃないか?
とうっすら思うこともあるけれど、大きく稼げるようなサイトではないので放置しています。

うまくいかない要因はたぶん、愛。

いくつかサイトを作ってみて、自分のサイトとの違いをいろいろ考えてみているところではありますが、たぶん、上位に上がれない要因は愛だと思うのです。(本当に)

ライターさんに書いてもらった記事は所詮、インターネットで調べたことをまとめ直したコンテンツ。
一方で自分で作ったサイトは、自分の主観とか自分が「こんなサイト作りたい!」という意識を持って作ったサイトなので、元の文章が見え隠れするようなことはないのだと思います。
(何をもってオリジナルというのかはわからないけれど、たぶんオリジナルに1番近い)

その差はたぶん、作りたいという気持ち、やる気と根性。そして愛。

本を使えば良いというわけでもなく、何も見ずに書けることを書けば良いというわけでもありません。
具体的にどこが違うか説明するのは難しいですが、そんな何かが出ている気がするのです。
だからこそ、やらされて作るサイトでは、難しいのかもしれないなあ…と感じています。

とは言えあきらめるのも残念だし、嬉しいことに根気強く付き合ってくださるライターさんがいらっしゃるので、今度はこれを数で勝負したらどう動くか、もぞもぞと実験をはじめているところです。
(せっかく書いてもらったものなので、なんとか日の目を見られるように頑張ってみたい)

関連するかもしれない記事

書いている人

サイト運営者イメージ

書いている人:ちゃーこ
ちゃーこです。大阪在住。ただのインターネット好き→Webディレクター→専業アフィリエイターになった主婦です。 お手軽、写真、青春、家、美味しい、かわいい、海外ドラマなどが好きです。ミーハーです。 もくもくとアフィリエイトサイトを作るのが楽しくて仕方がない。