変わってきている

わたしが持っているサイトは、2年とか3年とか運良く売上げが上がり続けているサイトが多いので、今年の売上はどうだとかアクセスはどうだとか、その年による検証が少しできます。
サイトの作り方はだいたい同じなので、調子が良ければそのままのやり方で違うサイトを作れば良いし、悪ければ気になるところを変えてみながらサイトを作れば良いので、良い指針になっていると思います。

そんな中で少し気がついたのですが。
売上の比率がスマホに大きく傾いているのは去年くらいからそうなのですが、たぶんそれがもう当たり前になっていて。(スマホ8割とかのサイトも多い)
さらにそれが当たり前になってしまったのか、みっちり長いサイトであればあるほど、成約率が悪くなっているような印象がするのです。

パパッと物事を決めるようになったのか、ペラサイトみたいな構成とかブログ記事とかの方がウケが良い。
じっくり読む系の長いサイトは土日にドカンと売れるので、まだそんなに危機ではないのですが…。

これは放置していると良くないなあ、と思うので、新しく作るサイトは

  • できるだけパパッと読める長さで
  • スマホで読みやすいデザインで(凝った文字装飾を使わないで)
  • それでもできるだけ商品の良いところがグッと掴める

みたいなサイトを目指すことにしています。

とは言っても、これまでじっくり詳しくを目指していたので、めちゃくちゃ難しい。
簡潔にしすぎると定型文みたいな文章になってしまうし、個人的な体験談を盛り込みすぎると長くなるし。
どこをどう切り取ろうかどうにも悩む。

以前よりも、サイトを作るにもしっかり計画的に練る必要が増したようなそうでないような…。
コツを掴めば良いような気もするので、慣れるまでがんばります。
おわり。

関連するかもしれない記事

書いている人

サイト運営者イメージ

書いている人:ちゃーこ
ちゃーこです。大阪在住。ただのインターネット好き→Webディレクター→専業アフィリエイターになった主婦です。 お手軽、写真、青春、家、美味しい、かわいい、海外ドラマなどが好きです。ミーハーです。 もくもくとアフィリエイトサイトを作るのが楽しくて仕方がない。